具沢山な豚汁の専門店、関西に初出店

2019.12.6 08:00

ごろごろ野菜のごちとん豚汁。プラス290円でアジフライ、ご飯、香の物付きに

(写真7枚)

東京で具が大きすぎると話題の豚汁専門店「野菜を食べるごちそうとん汁 ごちとん」が、関西1号店を地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)に12月5日オープンした。

こちらは、国内外で展開する人気店「野菜を食べるカレーcamp」の姉妹ブランド。「冬限定だった『豚汁カレー』が女性に人気だったので、開業10周年を記念して、ごちそうとして味わえる豚汁を考えました」と、代表・本店マスターの佐藤卓さんが専門店をオープンするきっかけを説明。

通常は細かく刻んだ具が入っている豚汁だが、こちらは野菜も肉もとにかく大きい。一番人気の「ごろごろ野菜のごちとん豚汁」(690円)は、おでんサイズなニンジン、大根、豆腐と、炙り豚しゃぶがたっぷりトッピングされている。

オーダーごとに一杯ずつ、味噌と組み合わせて作ってくれる
オーダーごとに一杯ずつ、味噌と組み合わせて作ってくれる

ベースの豚汁には九州麦みそ、ゴボウペーストなどに、たっぷりと玉ネギを加え、自然で濃厚な甘みが楽しめるのがポイント。具材として太めの糸こんにゃくも入っており、「ラーメン感覚でズルズルっとすすってもらえれば。ごはん代わりや、飲みのシメとして楽しまれる方も多いです」とのこと。

ベーシックな「ごちとん豚汁」(640円)や、炙りスペアリブ豚汁(890円)のほか、ホワイティうめだ店限定として、西京味噌を使い、炙りスペアリブや紅ショウガをのせた「大阪ごちそう豚汁」(940円)も登場。

定食セットはご飯と香の物付きでプラス150円、これに揚げ立てのアジフライを加えるとプラス290円に。最後にご飯と生卵を入れて、雑炊として味わうのもおすすめ。営業時間は10時から22時まで。

「野菜を食べるごちそうとん汁 ごちとん」

2019年12月5日(木)オープン
住所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-2号 ホワイティうめだイーストモール内扇町ゾーン
営業:10:00~22:00・定休日は施設に準じる
電話:06-4397-3010

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本