神戸・しあわせの村、木がテーマの新遊具
2019.12.8 8:00

兵庫県にある福祉ゾーン「しあわせの村」(神戸市北区)内に、新しいレジャー施設「BOUKEN Adventure Park 神戸しあわせの村」が12月21日にオープンする。

設置型の新遊具「マチモリ」画像一覧

施設には、木から木へと渡り歩くアクティビティなどが体験できる遊具「マチモリ」が登場。木々に張られたワイヤーを滑車で滑り降りる「ジップライン」や「ネットウォーク」、コンテナハウスの屋上を渡り歩く「ルーフトップアドベンチャー」などが楽しめる。

さらに、コンテナハウス1階にあるキッズルームには、木をテーマにしたおもちゃや絵本などが揃い、子ども達は遊びながら自然と木に触れあう教育「木育」が期待できるという。

利用料金は、「ルーフトップアドベンチャー」が1周500円〜(5歳、身長110cm以上から体験可能)。「キッズルーム」が300円(1時間)。料金にはハーネス、ヘルメット、保険料が含まれる。

「BOUKEN Adventure Park 神戸しあわせの村」

2019年12月21日(土)オープン
住所:神戸市北区しあわせの村1-1 芝生広場北側
営業:9:00〜17:00 ※年中無休
料金:キッズルーム300円、ルーフトップアドベンチャー500円、ツリートップアドベンチャー1200円
電話:090-3036-4010
URL:https://www.bouken.co.jp/machimori-kobe/rooftop

  • facebook
  • twitter
  • はてブ