俳優・小松利昌、大阪限定でコントライブ

2019.12.4 18:00

この頭の造形も小松自身が制作。『コマツマツリ』過去の舞台より

(写真3枚)

名バイプレイヤーの俳優・小松利昌がライフワークとするコントライブ『コマツマツリ』が、12月に大阪で開催される。

現在上映中の映画『決算!忠臣蔵』など、さまざまな映像作品や舞台に出演する小松。「小道具を造るのが好きなのでそれを活かせないか、ほかの仕事で思いついたけどやったら確実に怒られるアイデアを活かせないか・・・」と、2005年にソロライブを始めたという。

小松が、「気がつけば、私のアイデンティティの大半を占める活動になっている」という本シリーズ。「単純にお笑いが好き。しかし普段は根暗で、会話で面白いことをほぼ言わず、『生真面目だよね』と言われるタイプ。ただお笑いが好き、という理由で単独でコントをやるのはなかなかリスキー」とも打ち明ける。

「それでも続けているのは、誰かと繋がりたいから。自分のアイデアで誰かの心が動いてくれたら私はこの上なく幸せな気分になる。あなたが少しでも笑ってくれたら、心動いてくれたなら、こいつ馬鹿だ!と思ってくれたなら、私は幸せです」とも。

今回の『コマツマツリ2019「コマツ大博覧改」』は、2018年公演の再演。「重厚な音響と、美しい照明でもう一度お披露目したい」と、会場をキャパ300人の「ABCホール」(大阪市福島区)に移して、29日に上演される。チケットは一般4000円、学生3000円(前売はメールにて受付:shokunin.go@gmail.com)。

『コマツ大博覧改』

日時:2019年12月29日(日)・18:00〜
会場:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
料金:一般4000円、学生3000円(前売・当日共通/全席自由席)
電話:06-6451-6573

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本