大阪ロケは超貴重な大物俳優に、浜田仰天
2019.12.3 7:30

ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなうMBS『ごぶごぶ』。今回の相方は、番宣抜きでのバラエティ出演は初という、数々のドラマで名演技を見せてきた超大物俳優。

超大物俳優の登場に、「よう出てきたなあ!」と驚く浜田雅功(写真提供:MBS)画像一覧

相方を確認するやいなや、浜田は「よう出てきたなあ! こんなん出てくる訳ないもん!」と仰天。まさかの「あのモノマネ」を本人が解禁することになり、「『来いよ、ほら来いよ』は言っていない」など、その真相が本人の口から語られる。

「大阪にはめったに来ない」という相方のために用意した企画は、番組恒例の「かまぼこ板」。ココに行けば大阪のことを知っていると自慢できるかもしれない、ごぶごぶ流大阪スポットをランダムに巡っていく。さらに、今回のロケでは、相方の「とにかく浜田さんとゆっくり喋りたい」という願いを叶えるべく、移動は水入らずのドライブに。2人きりの車内で本音トークが繰り広げられる。

「相方が芸能界で一番お世話になったのは、あの萩原健一だった」「駆け出しの頃の伊藤英明は相方の撮影現場を見学していた」など、相方だからこそ語れる超豪華俳優陣のエピソード、さらに若かりし日の浜田と相方が東京・六本木で遭遇したときの極秘エピソードも飛び出す。浜田は「深夜なのにサングラスをかけてチンピラかと思った」と、当時の相方の姿を思い出し大爆笑する。

こうして2人が向かったのはもはや大阪の新名所とも言える、何が出るか分からない「10円自販機」。「楽しいかもしれない」「今度家族で大阪来たときに行ってみる」と、相方はまさかのドハマり。行き当たりばったりロケのバラエティ出演は超貴重な大物俳優との模様は、12月3日・夜11時56分から放送される。

MBS『ごぶごぶ』

URL:https://www.mbs.jp/gobugobu/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ