奈良に移住した元グラドル、そのワケは?
2019.11.29 22:00

東京でのグラビア活動に終止符を打ち、奈良に移住した水本彩奈さん。そのきっかけとなったのは、ずばり「鹿がかわいすぎる!」というもの。鹿に魅せられ、縁もゆかりもない土地への移住を決意した彼女に話を訊いた。

東京での芸能活動に終止符を打ち、奈良に移住した元グラドルの水本彩奈さん(提供写真)画像一覧

「上京した最初の頃はレースクイーンのお仕事をしていて、その後フリーになってグラビアや撮影の企画をしてたんです。で、30歳のタイミングで奈良に移住しようと。2018年の11月に住民票を移して、完全に引っ越したのは今年の5月ですね」と、まさに退路を断っての決断だ。

その大きなきっかけとなったのは、「インスタで子鹿の写真を見て、奈良に行きたい! と思って。で、奈良に来たとき、泊まったホテルにあった鹿の写真家・佐藤和斗さんの作品集を見て、『あぁ、奈良公園と鹿って、こんなに表情が豊かなんだ』と。『鹿を1年間通して撮りたい』と思ったんです」と水本さんは語る。

「それまで鹿も奈良も意識したことなかった」と苦笑いする水本さん。だが、なぜそこまで鹿に魅了されたのか。「なにがかわいいって、耳なんです。これは、奈良公園に来てなかったら気づかなかった。最初はツノのイメージが強かったんですけど、実際に見ると、耳が圧倒的なんです。ほら、どんぎつねの吉岡里帆さんもキツネ耳でさらにキュートさがアップしてるじゃないですか」と、その言葉にも力が入る。

奈良公園でおこなわれた『鹿の角きり』行事に出店した水本彩奈さん(提供写真)画像一覧

そんなことから、「けものん」という屋号のもと、鹿のカチューシャ屋さんに転身を遂げた水本さん。現在、ハンドメイドの「鹿のカチューシャ」(3000円)を制作・販売している。「自分が着けてテンションが上がる、イコール『イケる!』って」と確信するも、その思いは見事に外れてしまう。「最初は、もっと幅広い層が受け入れてくれると思ったんですよ。観光地だから、ディズニーランドみたいになるはずだって」と、ミッキー耳カチューシャの奈良公園版になると思っていたが、どうやら違ったようだ。

「やっぱり男性は恥ずかしいって。あぁ、これがディズニーやUSJとの違い」と苦笑いする水本さん。しかし、20代のインスタ女子からの評判は上々で、鹿のカチューシャを着けたモデルが投稿し、そのかわいさからフォロワーが続々購入していくんだそうだ。最近は、ツノが取り外しできる子ども向けの「子鹿ヘアバンド」(2000円)も発売するまでに。同商品は「けものん」公式サイト、奈良公園近辺では「小動物カフェはなはな」で購入できる。

小さな子どもも安心して着用できる「子鹿ヘアバンド(2000円)」(提供写真)画像一覧

奈良に移住して約半年。もはやその原動力は「かわいい」だけでは終わらない。「奈良公園は今、ゴミ問題に悩まされているんです。だからショップ袋を改良して、ゴミを持ち運びできるようにしようかと考えています。鹿の目線になって歩こう、が『けものん』のコンセプトだから、そういう問題にも気づいて欲しいなって」という。ちなみに、カチューシャの売り上げの一部も「奈良の鹿愛護会」に寄付し、ケガした鹿の手当や保護にひと役買っている。

鹿のカチューシャが購入できる「小動物カフェはなはな」(奈良市角振町)にて画像一覧

縁もゆかりもなかった奈良だが、今ではすっかり地元にもなじんできたようで、「ご近所さんと、物々交換とかしてますもん。そのうち畑とかもやりそうです。ひょっとしたら私、農家の人と結婚するかも(笑)。こうなったら、奈良に骨を埋めるつもりです。奈良を盛り上げたい」という水本さん。12月1日には、JR奈良駅でおこなわれる作り手が発信するマーケット『奈良ノ空カラ』に出店する。

けものん
URL:https://www.kemonon.com

インスタグラム
URL:https://www.instagram.com/kemonon.nara/

「小動物カフェはなはな」
住所:奈良市角振町12 三条会館ビル2F
営業:12:00~19:00 ※不定休
料金:大人1300円、小学生以下800円(2歳以下無料)
電話:0742-42-6476
URL:https://hanahana-nara.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ