大江千里、日本でのジャズツアーを開催

2019.11.13 08:00

2020年春にジャパンツアー開催が決定した大江千里

(写真2枚)

ニューヨークを拠点とし、ジャズアーティストとして活躍する大江千里。彼が率いるジャズピアノトリオ・Senri Oe Trioのジャパンツアーの開催が決定した。

1980年代から90年代にかけて、日本ポップス界の人気ミュージシャンとして活躍した大江千里。『格好悪いふられ方』、『十人十色』や『Rain』など数々のヒット曲を生み出してきた彼だが、2008年にジャズ・ピアニストを目指して渡米し、現在世界各地で活躍中だ。

9月4日に発売された最新アルバム『Hmmm』を掲げた今回のツアー。大江の脇を固めるのは、ニューヨークの名ジャズバイプレイヤーでレコーディングにも携わったマット・クロージー(ベース)と、グラミー賞受賞ミュージシャンから引く手あまただというロス・ペダーソン(ドラム)。この組み合わせでの来日は初めてとなる。

開催に向け、大江は「ヒャッホ〜!日本ツアーがいよいよ決定。今回初めて組むメンツでのジャズトリオ。日本限定のスリルとケミストリーをたっぷりお楽しみください」とコメント。

ツアーは、2020年3月2日に名古屋、4日・大阪、6日・東京と、3都市を巡る。チケットは会員先行予約を11月30日まで受付中で、一般発売は2020年1月18日を予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本