日本一のビル、ハルカスで初日の出観賞
2019.11.13 6:00

地上300m、日本一高いビル「あべのハルカス」で初日の出を望む特別営業が、2020年1月1日におこなわれる。

展望台「ハルカス300」からの初日の出イメージ画像一覧

2015年から毎年実施している同企画。2020年は、日の出時刻(7時05分頃:国立天文台が発表)の前後、朝6時から朝8時まで展望台フロアが特別にオープンし、初日の出を拝むことができる。

入場には「特別入場券」の購入が必要。レギュラーコース(3000円、450枚限定)と、あべのハルカス最上階に位置するヘリポートから日の出を望むプレミアムコース(4000円、70枚限定)の2種類が用意され、購入した人にはあたたかい「ぜんざい」が振る舞われるという。

2019年1月1日の同企画では、展望台と屋上ヘリポートに合わせて500人以上が訪れ、写真を撮るなどして日の出を楽しんでいた。チケットは本日(12日)・昼2時から販売をスタートし、公式サイトや全国のファミリーマート等で購入できる。

『ハルカス300 初日の出観賞特別営業』

日時:2020年1月1日(祝・水)・6:00〜8:00
※当日の通常営業は8:00〜
会場:ハルカス300(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
URL:https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ