大阪のeスポーツホテル、予約スタート

2019.11.5 19:00

ハイスペックPCが室内に設置された客室「クラブeツイン」(1万2000円〜)のイメージ

(写真1枚)

2020年4月に開業する国内初のeスポーツをするためのホテル「e−ZONe〜電脳空間〜」(大阪市浪速区)が、宿泊予約受付を11月1日からスタートした。

3階分のゲームフロア、5階分のキャビンフロア(客室)などで構成された同ホテル。館内にはあわせて最大71席のハイスペックPCブースが設置され、実況配信用の設備も完備。時間を忘れてeスポーツに打ち込むことができる。

今回スタートした開業記念宿泊プランは、ゲームフロア利用のための19時間分のチケット付プランや、個室で思う存分プレイできるハイスペックPC付き客室(個室・1泊1万2000円〜)での宿泊など。同プランを利用して宿泊できるのは、2020年5月11日以降。予約は電話のほか、各種サイトで受け付ける。

「e-ZONe ~電脳空間~」

2020年4月開業予定
住所:大阪市浪速区日本橋4-9
電話:06-6210-​5428
料金:5500円〜 ※開業記念宿泊プランの価格

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本