ハルカス生まれのビール、屋上でふるまい

2019.11.1 19:00

新しく醸造された「HARUKAS WING BEER 茜」イメージビジュアル

(写真2枚)

「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)の屋上で栽培されたホップを使い、醸造されたクラフトビール「HARUKAS WING BEER 茜」。その誕生を記念し、同百貨店屋上にてふるまいイベントが11月2日に実施される。

大阪府による「実感できるみどりづくり事業」の一環として、屋上に「ハルカスウイングガーデン」を整備した同店。2018年9月から、庭園整備や貸し農園の運営をおこなうとともに、この緑化事業をより多くの人に知ってもらうきっかけにと、ホップ栽培をスタートさせた。

2019年3月に植え付けたホップを10月に収穫し、大阪の醸造所兼酒場「ブリューパブセンターポイント」(大阪市北区)に醸造を依頼。生まれたのはベルギー酵母を使用した、フルーティーな味わいのもので、ハルカスから見える夕焼けをイメージした赤みのあるビールに仕上がったという。

ビールのふるまいイベントは11月2日、11時から屋上にてスタート。料金は無料で、予定数量(約190L分)に達し次第終了。今後のビールの販売予定はないが、広報担当者は「2025年まで続く緑化事業をより認知してもらうため、来年もホップ栽培とビール醸造をおこなうことが決まっています」と語った。

「ふるまいビール」

日時:2019年11月2日(土)・11:00~14:00 ※予定数量に達し次第終了
会場:あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 ウイング館10F屋上ハルカスウイングガーデン)
料金:無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本