てんしばイーナに、カフェ併設の植物店

2019.10.31 09:00

「GARDENER’S TENNOUJI」(大阪市天王寺区)の外観イメージ

(写真2枚)

「天王寺公園」(大阪市天王寺区)内に11月22日に登場するエリア「てんしばi:na(イーナ)」。その開業と同時に、ガーデンライフスタイルショップが植物の販売やカフェ営業をスタートさせる。

年間約419万人が訪れる「天王寺公園」の入口・てんしばエリアから「天王寺動物園」入場ゲートまでを結ぶ「てんしばi:na」。雑貨店やアスレチック施設、バーベキュー施設などに加えて、新たにガーデンライフスタイルショップ「GARDENER’S TENNOUJI」の入居が発表された。

同店は、植物やガーデニング雑貨の販売のほか、緑の景観を楽しみながらくつろげるガーデンカフェやバーも併設され、買い物だけでない「滞在型」のグリーンショップになるという。さらに、寄せ植えやテラリウム、フラワーデザイン、生け花、リースづくりなどのワークショップも予定されるなど、緑に触れる体験で新たな天王寺エリアの魅力になるはずだ。

『GARDENER'S TENNOUJI てんしばイーナ店』

2019年11月22日(金)オープン
住所:大阪市天王寺区茶臼山町5-55
電話:06-6796-8010(店舗)
営業:11:00~20:00(ショップ)、〜22:00(カフェ)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本