英国発の人気スムージー、関西初上陸

2019.10.24 12:00

左から「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」各289円(235ml・税別)

(写真2枚)

1999年にイギリスで誕生したスムージーブランド「イノセント」(本社:東京都渋谷区)が、10月29日より関西圏の「セブンイレブン」で発売される。

販売されるスムージーは3種。「おおまじめストロベリー」は、イチゴ、バナナ、カシスなど6種類のフルーツをブレンド。イチゴの果肉感もあり、甘味と酸味が絶妙の味わい。「やんごとなきマンゴー」は、マンゴーの王様・アルフォンソを使い、パッションフルーツやピーチなど7種が入ったトロピカルな風味。「ゴージャスグリーン」は、ホウレンソウ、ケール、ズッキーニの3種の野菜に、洋ナシ、リンゴ、オレンジなど5種のフルーツをミックスし、フルーティーで飲みやすい。価格は298円(235ml・税別)。

「イノセント」は、ヨーロッパで売上ナンバーワンを誇るというスムージーブランド。商品名はくすっと笑えるおちゃめなネーミングだが、地球環境にやさしい製品作りを目指し、利益の10%を慈善団体に寄付。世界の食糧難がなくなるよう支援しており、その額は2016年で累計1000万ポンドに達したという真面目なブランドなのだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本