京都水族館のペンギン相関図、さらに泥沼化
2019.10.12 20:25

「京都水族館」(京都市下京区)で暮らすケープペンギン59羽の関係をまとめ、そのドロドロっぷりから「昼ドラみたい」と話題を集めた『ペンギン相関図』が最新版に更新。10月12日から館内で展示される。

『ペンギン相関図2020』画像一覧

「ペンギンにも個性があること、人間と同じように実は複雑な関係があることを知ってほしい」という飼育スタッフの思いから、数カ月かけて夫婦やカップルなどの恋愛事情、親子、兄弟関係がまとめられた『ペンギン相関図』。現在繁殖期を迎え、2018年10月に公開されたものから関係がガラッと大きく変わっていることから、2020年バージョンとして最新版を完成させた。

「くるま(オス)」とその息子「にじょう(オス)」がBL関係から恋敵に変わっていたり、飼育スタッフの小島さんを巣箱に誘うなど求愛していた「たけ(オス)」が、「うめ(メス)」と添い寝フレンズからカップルに昇格していたり、最年長「かまんざ(オス)」と気が強い「さや(メス)」の17歳差カップルが誕生していたり・・・と、新情報が増えてさらに泥沼化。相関図を見ながら実際のペンギンを観察すると、より楽しめそうだ。

飼育スタッフがソフトクリームにトッピングされるという前代未聞の「えびす♡藤本さんラブラブソフトクリーム」(450円/かいじゅうカフェ)画像一覧

さらに相関図の展示に合わせ、ペンギンの関係性から連想したという飲食メニューが期間限定で登場。相変わらずラブラブだという「えびす(オス)」と飼育スタッフ・藤本さんの写真がプリントされたせんべいをトッピングしたソフトクリーム(450円)や、魔性のモテモテペンギン「てら」をイメージし、チョコケーキやピーナッツクリームなどで味もカロリーも魅惑的に仕上げたというラテ(680円・総計833キロカロリー)など、ブッ飛んだメニューが味わえる。メニューは11月11日まで。

「京都水族館」

住所:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業:10:00~18:00 ※季節により異なる(最終入館は閉館の1時間前)
料金:入場料=大人2050円、大高生1550円、中小生1000円、3歳以上600円
電話:075-354-3130
URL:https://www.kyoto-aquarium.com/sokanzu2020/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ