落合氏「来年、オレだったら大山を使う」

2019.10.10 07:30

毎日放送『戦え!スポーツ内閣』(10月9日放送)に降臨した落合博満氏

(写真1枚)

毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の10月9日放送回に、日本プロ野球界唯一となる3度の三冠王を獲得した落合博満氏がゲストで登場。阪神の4番として期待がかかる大山悠輔選手について語った。

終盤、気迫の6連勝で3位に滑り込んだ阪神タイガース。しかし、シーズン全体では決して安定した戦いぶりではなく、その要因のひとつとして、4番打者として満足のいく結果を残せなかった入団3年目の大山選手に矛先が向いている。

落合氏は、「(不調の原因の)すべては福留と糸井ですよ。彼らが大山をサポートしなきゃいけないものが、シーズン通してあの2人は働けなかった。だから、4番に比重が来たということ。(3・4・5番を)セットで考えなきゃダメ」と持論を展開。

メディアやファンに叩かれまくった大山選手は、8月30日にスタメンを外れることに。その措置について落合氏は、「(矢野監督は)周りに負けたんだろうと思う。外圧、マスコミ含めてね。なんで手を打たないんだって。逆に言ったら、そこで自分が防波堤になるくらいにならないと、選手からの信頼というのは矢野は勝ち取れない」とも。

そして、来年の阪神4番について、「オレだったら大山を使うよ。今年の経験があるじゃない。どれだけ周りから叩かれたんだよ。それを跳ねかえすだけのものが彼にあるかどうか。いちばん試せる、いい年になるんじゃないかな」と、虎の大砲に期待を込めた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本