滋賀のヤンマーミュージアム、10月刷新
2019.9.29 6:00

体験型ミュージアム「ヤンマーミュージアム」(滋賀県長浜市)が、10月5日にリニューアルオープン。アートディレクター佐藤可士和さん監修のもと、ファミリー向けにエンタテインメント性を増した施設となる。

約3000平方メートルもの敷地に立つ「ヤンマーミュージアム」
約3000平方メートルもの敷地に立つ「ヤンマーミュージアム」画像一覧

建設・農業機械などを手掛ける「ヤンマー」(本社:大阪市北区)が、創業100周年記念事業の一環として2013年に設立した同施設。ブラッシュアップを図るため2018年9月より休館し、今回は「創業者のチャレンジ精神、事業紹介、未来への取り組みを発信する拠点」をコンセプトに、コンテンツや空間もスタイリッシュに刷新する。

佐藤さんは「子どもたちが挑戦することの大切さを楽しみながら体験してほしい」と説明し、注目はヤンマーの製品を体験できるエリア。ゲームコーナーではびわ湖でプレジャーボート運転体験やエンジンの仕組みを学べるほか、本物の建設機械・ミニショベルの操作体験もできる。

左から、ブランディングディレクターを務める佐藤可士和さんと、館長の山本昇さん
左から、ブランディングディレクターを務める佐藤可士和さんと、館長の山本昇さん画像一覧

また、農業機械を手掛けることから食材のおいしさを伝えるために、滋賀県産の野菜や、精米したてのお米が楽しめるカフェレストランや、自然と暮らす大切さが体験できる「ビオトープ」なども併設し、ゆっくり過ごせるスペースとなっている。

ほか、併設のミュージアムショップでは、自社製品のミニチュアグッズや、オリジナルキャラクター「ヤン坊マー坊」のグッズ、カフェでも使用している自家製調味料などを販売。営業は10時~18時。料金大人600円、小中学生300円。

「ヤンマーミュージアム」

住所:滋賀県長浜市三和町6-50
営業:10:00~18:00・月曜休(祝・休日の場合は翌日休み)
料金:大人600円、小・中学生300円、未就学児無料
電話:0749-62-8887
URL:https://www.yanmar.com/jp/museum/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ