アカネ先生、念願のDJに「夢が叶った」
2019.9.27 17:00

バブリーダンスでおなじみの振付師・akaneが、大阪のFM局「FM OH!」の新番組『アカネクラブ』で初パーソナリティに挑戦。27日に同局でおこなわれた改編発表会で意気込みを語った。

FM局「FM OH!」で初のパーソナリティに挑戦する振付師・akane(27日・大阪市内)画像一覧

バブリーダンスで一躍話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部を、長年コーチとして指導してきたakane。数々の大会で優勝に導いたほか、『日本レコード大賞』で特別賞受賞、NHK紅白歌合戦にも出場を果たすなど、社会現象を巻き起こした。

8月に同部コーチを引退したakaneは、同局からのオファーについて「もともと夢のひとつに、DJパーソナリティがありまして。40歳になったらやりたいと思っていたら(現在27歳)、まさかこんなに早く実現するとは。夢が叶いました」と驚きの表情。自身の番組ゲストには、「野性爆弾以来の衝撃だった」という吉本芸人のコウテイを呼びたいと語った。

2017年、大阪・御堂筋でバブリーダンスを披露する大阪・登美丘高校ダンス部(前列中央が伊原六花)画像一覧

また、akaneの教え子(同部の元キャプテン)で、現在は女優として活躍する伊原六花について、「朝ドラにも普通に出ていて、踊るシーンはさすがやなと。ぜひ番組ゲストに来てもらえたら」と、夢の師弟共演を熱望した。新番組『アカネクラブ』は毎週月曜・夕方6時から放送される。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ