日本一の筋肉美女、OLと両立の日々
2019.9.24 22:00

芸人やアスリートの「もうひとつの才能」に注目したドキュメンタリー番組『OFLIFE(オブライフ)』(MBS)。9月24日の放送回では、鍛え抜かれた筋肉とエレガントな動きで魅了する「ビキニフィットネス」の大会で、先日5連覇を達成した絶対王者・安井友梨さんに密着する。

ビキニフィットネスの大会での安井友梨さん(写真提供:MBS)画像一覧

普段は外資系の銀行で営業職としてジャケット姿で働く35歳のOL。その一方で、ビキニフィットネスの日本チャンピオンの顔を持つ安井さん。ボディビルと違い、ビキニフィットネスは筋肉はもちろん、女性の丸みのあるフォルムを競うのが特徴だ。

「頭のてっぺんから足のつま先まで、トータルで見られる。肌の艶、筋肉、ヘアメイク、ビキニのセンス、ウォーキング、ポージングも審査対象。健康的でエレガントで女性らしく」と安井さん。共演したことがある武井壮も「強さと美しさを兼ね備えたパーフェクトボディ。衝撃的でした」と語る。

普段は、外資系の銀行で働くOLの安井さん(写真提供:MBS)画像一覧

大学時代、身長173cm、75キロのぽっちゃり体型だったという安井さんは、ダイエットとリバウンドを繰りかえしていた。祖母も母もぽっちゃり体型で、仕方ないと思っていたとき、80キロあった母親が半年で20キロ痩せるダイエットに成功。ならば私もと、同じジムに通い始めたのが、きっかけだったという。

ビキニフィットネスをはじめてから、安井さんはわずか10カ月で日本チャンピオンに。平日はほぼ毎日、トレーニングジムへ通い、背面と下半身の強化のため、100kgの負荷をかけて筋肉を鍛える。そんな安井さんを会社の上司は、「負けず嫌い。1番になるためにはどうするか、常に考えている」と評する。仕事もこなしつつ、競技にも打ち込むひたむきな姿勢が女性ファンから「憧れます」と、支持を集めている。

普段の食生活にもこだわりがある。1日6回食事をするため、毎日4つの弁当箱を持ち歩く。中身は生野菜と肉。なかでも、馬肉ハンバーグは特注して作ってもらったものだとか。トレーニングだけでない日々の努力を重ね、今年7月には、アジアチャンピオンに。最終目標は世界一で、そのためには「心が整わずして、身体は整わない。メンタルケアがすごく大事です」と話す。

番組では、9月1日におこなわれた『オールジャパン・フィットネス選手権』でビキニフィットネス部門の5連覇に挑む安井さんに密着。仕事と過酷なトレーニングを両立させていく日々の姿や、ビキニフィットネスに対する安井さんの思いに迫っていく。放送は9月24日・深夜2時7分から放送される。

MBS『OFLIFE』

URL:http://of-life.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ