「ラグビーW杯見たければ」脚本家に圧力
2019.9.27 8:00

京都を拠点に活躍する劇団「THE ROB CARLTON」の最新舞台『ジェシカと素敵な大人たち』が、10月に大阪市内で上演。その稽古を前に、制作サイドから作・演出の村角太洋へある条件が与えられたという。

ラグビーを見たければ8月中に台本をと条件をつけられ「結構悩みました」と打ち明ける村角太洋(9月18日・大阪市内)
ラグビーを見たければ8月中に台本をと条件をつけられ「結構悩みました」と打ち明ける村角太洋(9月18日・大阪市内)画像一覧

高校時代のラグビー部OBが中心となり結成された同劇団。過去の作品ではラグビーの名言がセリフに入ったり、ラグビースタジアムのコーチブースを舞台にした喜劇を上演するなど、そのラグビー愛は相当なモノだ。

そんななかスタートした『ラグビーワールドカップ2019日本大会』。その戦況に気が気でない村角に制作サイドからは、「ラグビーを見たければ、8月中に台本が上がってないと知らんぞ」と課題を与えられたという。

「主人公のジェシカという女の子が犬を飼いたくて、反対するお母さんや家族に立ち向かう話っていうことぐらいしか決まってなくて」と当時を振りかえる村角。「結構焦りました。締切まで残り4日の時点で、まだ半分ぐらいしか書けてなかったので、これは無理ではと・・・。でも、そこからスイッチが入って最後まで書き上げた」という。

ラグビー日本代表ユニフォームを着てキャストに稽古をつける、気合いの入った村角太洋
ラグビー日本代表ユニフォームを着てキャストに稽古をつける、気合いの入った村角太洋画像一覧

結果、「申し訳ないことに今までは稽古初日に台本が上がっていたことがないので、今までで1〜2番目くらいの良いスタートだったと思います」と好影響を与えた今回の課題。そして、「まず開幕戦の日(9月20日)に休みが取れた。次の休みは28日で、たまたまアイルランド戦。稽古休みは必要ですから。10月5日(対サモア戦)も良い稽古場がないので、休みにしなきゃいけないかも(笑)」と上機嫌だ。

本公演は10月10日から14日まで。「10月13日にスコットランド戦があるんですけど、その日は昼公演で終わるんで、夜は空いてるんですよ、たまたま。これ本当に天王山ですから、スコットランド戦は! ここで勝てるか、勝てへんかで決まります。僕は10月10日に完璧な初日を迎えられたら、あとはただジャパンを応援するだけの人になるんで」と、前のめりに話した。会場は「ABCホール」(大阪市福島区)にて。チケットは4000円で発売中。

舞台『ジェシカと素敵な大人たち』

日程:2019年10月10日(木)〜14日(祝・月)
会場:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
料金:4000円
電話:06-6451-6573
URL:https://www.asahi.co.jp/abchall/event/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ