鳳凰と花々舞う、二条城がアート空間に
2019.9.23 8:00

世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)で、体感型アート展『世界遺産登録 25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019-京都・二条城-』が10月26日から44日間開催される。

『世界遺産登録 25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019-京都・二条城-』のイメージ図
『世界遺産登録 25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019-京都・二条城-』のイメージ図画像一覧

最新のデジタル技術を駆使してエンタテインメント空間を生み出すクリエイティブカンパニー「NAKED(以下ネイキッド)」が、同会場で2018年に引き続きおこなう『FLOWERS BY NAKED』企画。花をテーマに、生け花、オブジェ、映像、香り、音楽から生まれる幻想的な空間が話題で、東京や名古屋会場も含めると、通算50万人以上も動員しているほど人気だ。

国宝・唐門での演出(2018年開催時)
国宝・唐門での演出(2018年開催時)画像一覧

前回は、国宝の「唐門」にデジタルアートが投影されたほか、巨大な満月のもとススキが揺れる空間や、幻想的な紅葉が演出されて、写真目当てに訪れる人も続出した。今年は、ユネスコ世界遺産登録から25周年を記念して、鳳凰をコンセプトにし、歴史と伝統が味わえるアート空間が予定されているという。

期間は12月8日までで、時間は17時半〜22時。料金は一般1400円(早割チケット1000円は10月25日まで)。また、関連イベントとして10月11日から歴史謎解きラリー、茶会や、収蔵品の公開などがおこなわれる予定。

『世界遺産登録 25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019-京都・二条城-』

期間:2019年10月26日(土)〜12月8日(日)
時間:17:30〜22:00(入場開始は17:45、最終入場は21:00)
会場:元離宮二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)
料金:一般1400円、小学生800円
電話:075-841-0096(京都市民局元離宮二条城事務所、8:45〜17:00)
URL:https://flowers.naked.works

  • facebook
  • twitter
  • はてブ