異彩放つビリケンさんピカチュウ、大阪に
2019.9.19 17:00

ポケモングッズの専門店「ポケモンセンターオーサカDX」が9月20日、「大丸心斎橋店 本館」(大阪市中央区)にオープン。大阪の象徴・ビリケンさんと化した「金色のピカチュウ」がひときわ異彩を放っている。

足の裏を撫でると御利益がある!?「ぬいぐるみ ビリケンさんピカチュウ」(2000円)画像一覧

広い店内にはさまざまなポケモングッズが並び、その数なんと約3000種。そのなかでも目を引くのは、発売前から「神々しい」「縁起が良さそう」などネット上でも話題となっている、金色に輝く通天閣公認の「ビリケンさんピカチュウ」シリーズ。

ピカチュウがビリケンさんのようなエビス顔で微笑んでおり、ぬいぐるみ(2000円)やスマホカバー(3000円)など全7種がスタンバイ。同店完全受注生産の「K24ピカチュウ」は40万円(税別)と、ポケモンセンター随一の高額商品なんだとか。

近未来感を漂わせる「ビリケンさんピカチュウ」のコーナー(ポケモンセンターオーサカDX・大丸心斎橋店)画像一覧

また今回のオープンを記念して、大阪に本社を構える企業とコラボした「大阪限定グッズ」も登場。マジックインキでおなじみの「寺西化学工業」(本社:大阪市旭区)とのコラボ商品「ポケモンマジックインキセット」(6本セット2000円)は、パッケージイラストのポケモンが色だけでなく、ふぐやカニ、タコ、グリコの看板など大阪を彷彿とさせるモチーフでも関連付けされ、細かいこだわりを見せる。

「ポケモンマジックインキセット」に描かれたポケモンは、漫才ピカチュウ、オクタン、ハリーセン、トルネロス、カイリキー、フリージオ、クラブ、たこ焼きピカチュウ(8色・2000円)画像一覧

そのほか、ピカチュウが刺繍された「泉州タオル」や、包み紙にモンスターボールがデザインされた「パインアメ」など、大阪企業とのコラボ商品はお土産にも喜ばれそうだ。営業時間は10時〜20時30分(オープン初日の20日は13時から)。

取材・写真/野村真帆

「ポケモンセンターオーサカ DX」

2019年9月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9F
営業:10:00〜20:30(オープン日は13:00〜)
URL:https://www.pokemon.co.jp/sp/pokecen_osakadx_2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ