阿倍野の近鉄2施設、リニューアル完成

2019.9.13 06:00

10店舗が新規、2店舗がリニューアル、4店舗が移設された「フープ」

(写真3枚)

近鉄グループが運営する、大阪市阿倍野区の商業施設「あべのand(あべのアンド)」と「Hoop(フープ)」。今春から継続的におこなわれてきたリニューアル事業が、9月13日で完成する。

暮らしの雑貨三重やカルチャー教室が多い「あべのアンド」は近隣の都市生活者に密着するサービスを、ファッションブランドが中心の「フープ」は20~40代向けのトレンド発信を目指して、新規のショップを誘致。リニューアルを推進してきたなかで、共に来客の頻度を高めるために、食が強化されている。

「ファッション目当てですと、お客さまが訪れる頻度は一般的にシーズンごと。そこで、もっと日常遣いしていただくためには食が大事ではないかと。そして、ぜひ買い回りしていただきたい」と担当者は説明する。

12店舗が新規、1店舗がリニューアルした「あべのアンド」
12店舗が新規、1店舗がリニューアルした「あべのアンド」

「アンド」では、関西で初めてカフェ&バーを併設した食料品店「成城石井」が7月19日に、健康を提案する「TOILO×TANITACAFE」が8月10日にオープン。当初はカフェ遣いの利用が見込まれていた「成城石井」は、周辺の主婦からの昼酒需要など意外な反応が現れているという。

そして、「フープ」では、お酒メニューが充実するフードコート「Hoop Dining Court(フープダイニングコート)」が9月13日オープン。同施設では、ランチに比べて夜利用が少なかったことから、気軽に1杯から楽しめる場所になるという。また、利便性を高めるために、スマホで注文・決済できる独自のシステムも導入される。

「あべのand」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40
営業:11:00〜21:00
電話:06-6625-2800(代)

「Hoop」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30
営業:11:00~23:00
電話:06-6626-2500(代)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本