藤山直美が過去のあやまち告白「盗んだ」
2019.9.5 7:00

新装された「南座」(京都市東山区)に初めて立つ女優・藤山直美が3日、舞台『喜劇 道頓堀ものがたり』の取材会で、歌舞伎界の名優・三代目市川猿之助(現・市川猿翁)をめぐる珍エピソードを告白した。

左から会見で若かりし日の過ちに懺悔した藤山直美と、喜多村緑郎、河合雪之丞
左から会見で若かりし日の過ちに懺悔した藤山直美と、喜多村緑郎、河合雪之丞画像一覧

当代の四代目猿之助の伯父にあたり、『スーパー歌舞伎』などで歌舞伎界に新風を巻き起こした三代目。藤山は、「南座で猿之助さんの出待ちをしていて、学校から呼び出しが来ました(笑)」と言うほど、三代目のファンだったという。

さらに、「(南座の最寄り駅)京阪電車の四条駅(現・祇園四条駅)と三条駅で、猿之助さんの公演ポスターを盗んだ」と告白。「だから三条駅と四条駅のハンコが押してありまして、今も持っています。(大阪の)中座でも盗みました。もし何かありましたらお知らせください」と、突然の懺悔で会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

ちなみに、今回の出演者の喜多村緑郎と河合雪之丞は、どちらも三代目に師事した元歌舞伎俳優。喜多村は、「師匠は関西歌舞伎への憧れが非常に強い方でした。ただ、私は関西弁(の演技)が苦手で、アレルギーが非常に強かったんですけど、直美お姉さんのおかげでしっかり頑張るようになりました」と、三代目の思い出とともに藤山へ感謝する場面もあった。

本作は、数多くの芝居小屋が並んでいた戦前の道頓堀で繰り広げられる人情喜劇で、10月12日~11月5日に上演。チケットは一等席13000円、二等7000円、三等4000円、特別席14000円で、9月6日から発売される。

取材・文・写真/吉永美和子

『喜劇 道頓堀ものがたり』

日程:2019年10月12日(土)~11月5日(火)
会場:南座(京都市東山区四条通大和大路西入る中之町198)
料金:一等席13000円、二等7000円、三等4000円、特別席14000円
電話:0570-000-489
URL:https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza_201910/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ