大人向けホラーレストラン、USJに初

2019.9.3 13:10

大人レストラン『パークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~』イメージビジュアル

(写真2枚)

ホラー仮装だけでない新しいハロウィン体験『大人ハロウィーン』を2018年に開催した「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)が、新しく「大人ハロウィーン・レストラン」をオープン。9月8日からパーク内に登場する。

その会場となるのは、パーク中心の湖・ラグーン横のセントラルパークに面したレストラン「パークサイド・グリル」。同レストランに入店するといわくつきの「ローザの屋敷跡」という設定で物語は始まる。

過去、バラの剣にあしらわれた宝石が盗まれ、その呪いで多くの人が殺害された同屋敷。レストランではバラの剣と思われる遺品が見つかるも、宝石は盗まれたままだ。かつてのこの館の主・ローザが記したと思われるメッセージ「剣の失われし宝石を見つけねば、犠牲となりし霊魂が、この呪われし地を彷徨うであろう」の意味とは? この伝説は事実なのか・・・。

メニューは、オードブル「朽ち果てた薔薇~沈黙~」(鮪、帆立、黒人参、黒トリュフの香り)、メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇~惨劇~」(アンガス牛/合鴨/オマール海老から1品)、デザート、ドリンク付き
メニューは、オードブル(鮪、帆立、黒人参、黒トリュフの香り)、メインディッシュ(アンガス牛/合鴨/オマール海老から1品)、デザート、ドリンク付き

美しくミステリアスな惨劇の館が再現されたレストランで、見えるはずのないおぞましい人々の姿が見え隠れする・・・、そんな大人のためのホラー・レストラン。料理はオードブルからメインディッシュ、デザートまでを堪能でき、ひとり4000円。11月4日まで開催され、期間中同レストランは昼3時まで通常営業、夕方5時半からホラーレストランとなる(予約可)。

大人レストラン『パークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~』

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本