9月5日、大阪府で880万人の防災訓練
2019.8.29 14:30

大阪府の吉村洋文知事は28日、「大阪府庁」(大阪市中央区)で定例会見をおこない、9月5日の『大阪880万人訓練』について「府民全員に防災意識を高めてほしい」と呼びかけた。

定例会見で防災意識を呼びかけた大阪府・吉村洋文知事(28日・大阪府庁)画像一覧

同訓練は2012年から毎年実施されており、今回で8回目。昼11時に「南海トラフ巨大地震」が発生したとしてスタートし、その3分後に府内にいる人たちに大津波警報発表の緊急速報メールが発信される。

会見で吉村知事は、「災害時、人間は本能的に日常を取り戻そうとする。東日本大震災では大切なものを取りに自宅に戻り、命を落とした人がたくさんいた。そうならないよう災害モードにすぐに切り替え、津波警報や注意報が解除されるまで戻らないでほしい」と呼びかけた。

災害モード宣言はYahoo!防災速報アプリや大阪府公式ツイッターなどで閲覧が可能。訓練当日、吉村知事は「津波・高潮ステーション」(大阪市西区)で来館者とともに身を守る行動をする予定になっている。

取材・写真/岡田由佳子

「大阪880万人訓練ホームページ」

URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ