目標5万人、企画増やす「寛平マラソン」
2019.8.26 18:15

お笑いタレント・間寛平が発起人の『淀川 寛平マラソン2020』が、2020年3月1日に大阪の「淀川河川公園」で開催。その発表会見が8月26日、「吉本興業 大阪本社」(大阪市中央区)でおこなわれ、寛平らが登場した。

間寛平(前列センター)をはじめ、『淀川 寛平マラソン2020』記者会見の出席者
間寛平(前列センター)をはじめ、『淀川 寛平マラソン2020』記者会見の出席者画像一覧

2013年にスタートし、今回で8回目を数える同大会。フルマラソンを廃止し午前と午後で2回の男女ハーフマラソンを新設したり、会場でのイベントを増やすなど、寛平の芸能生活50周年を記念して新たな試みで集客を狙うという。

寛平は、「2018年、2019年は5万人集めようぜと言っても集まったのは4万ちょっと。今年は5にこだわりたい」と話し、笑いながら後輩芸人に「5万人集めなんだら、お前らえらい目に遭わすぞ」と圧力をかける場面も。

「家族にも来てもろて、どこにもないような楽しんでもらえるマラソン大会に」と意気込んだ寛平。企画を練るたむらけんじは、「(ゴール付近を)お祭り広場のようにして、マラソンに参加しない方も楽しめるようにしたい。芸人がたくさんいてるというのがひとつの特徴なので、みなさんと触れ合うきっかけを増やしていく」と話した。

「例えば、駅伝チームに芸人をひとり入れて、1日そこで過ごさせるとか、ステージは楽しいことをずっとやってるように1分コーナーを作って若手がどんどんネタをやるとか、学生の吹奏楽やチアリーダーやダンサーの発表の場とか、観に来た人やランナーが走り終わった後も楽しめるように」と、まだ固まっていないながらも次から次と企画案が続出。これらは確定次第、公式サイトで発表される。一般の参加申し込みは8月27日より、公式サイトほかで受付開始。

『淀川 寛平マラソン2020』

日程:2019年2月29日(土)・3月1日(日)
会場:大阪・淀川河川公園特設コース、枚方地区・淀川スタジアム周辺(枚方市)
電話:06-6191-6102
URL:http://kanpei-marathon.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ