まるでおむすび、大阪で驚きのケーキ

2019.8.20 19:00

見た目はコンビニおにぎりだが、中身はケーキ(要冷蔵、冷凍販売もあり)

(写真5枚)

赤いテープを引いて開けるのも、見た目もコンビニのおにぎり。大阪の人気パティスリー「TSUKIICHI(ツキイチ)」(大阪市西区)がプロデュースする「おむすびケーキ」が、8月20日からネットで販売された。

百貨店の催事でメロンまるごと使ったケーキや飲むチーズケーキを企画するなど、SNS映えするスイーツが若い女性の間で話題の同店。代表取締役兼パティシエの斎藤翼さんが、約1年かけて考案した「おむすびケーキ」も会話のきっかけ作りになるようなビジュアル。

「ワンハンドで食べられる気軽さ、手土産としての使いやすさを重視しました。また、オリンピックや大阪・関西万博で海外からの観光客にも、ビジュアルを楽しんでもらいたい」との思いから、日本らしい「おむすび」という形にたどりついたのだという斎藤さん。

次々とインパクト大なスイーツを開発する、斎藤実さん。6種のうち1種のみ、オムライス型おむすびを意識して通常のクレープ生地
次々とインパクト大なスイーツを開発する、斎藤翼さん

海苔に見立てたカカオのクレープで、スポンジやクリームなどを包んだケーキの味は、アールグレイ、抹茶、チーズケーキなど全6種類で1個350円(税別)。商品はオンラインのほか、8月28日~9月3日は「ルクア大阪」、9月11日~10月24日は「京都マルイ」「神戸マルイ」などの期間限定ショップや催事でも購入できるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本