落語家妻の濃いキャラに、さんま司会拒否
2019.8.18 20:00

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。8月19日の放送回は「実際どうなん!?落語家夫婦」と題し、月亭八光&SHINO夫婦ら7組14人が登場する。

左から桂坊枝&真子夫婦、月亭八光&SHINO夫婦(写真提供:MBS)画像一覧

「衝撃的な出会いで結ばれた」というテーマでは、出会いが番組のドッキリ企画だったという月亭八光が、仕掛け人だったSHINOさんとのなれそめを披露。父親の八方を「八方ちゃん」と呼ぶSHINOにさんまは思わずダメ出し。また、妻が上方落語協会の職員で、修業中の身としては身内との「禁断の恋」だったという桂三語、タレントである妻が客席で「変に目立っていた」という月亭遊方らが、結婚に至るエピソードを披露する。

そんななか、何にでも爆笑してしまう桂坊枝の妻・真子さん、家でボケまくる月亭遊方の奥様りり子さんの2人が大暴走。あまりのキャラの濃さに、さんまが珍しく「もうしゃべりたくない」と司会を拒否する事態が勃発する。この模様は8月19日・23時56分から放送される。

MBS『痛快!明石家電視台』

URL:https://www.mbs.jp/akashiya/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ