サマソニ大阪、台風で出演中止が相次ぐ
2019.8.16 17:00

8月16日、大阪「舞洲ソニックパーク(舞洲スポーツアイランド)」で開幕した音楽フェス『サマーソニック大阪』。前日15日に接近した台風10号の影響により、予定されていたアーティストの出演中止が発表された。

音楽フェス『サマーソニック』(画像は過去のもの)画像一覧

大阪会場では、予想を超える強風に見舞われたことでステージの設営が遅れ、ナオト・インティライミ、10−FEET、ヤバイTシャツ屋さん、04 Limited Sazabys、Fear, and Loathing in Las Vegas、ゼブラヘッド、ジ・インタラプターズ、タッシュ・スルタナの計8組の出演中止を発表。

公式サイトでは、「昨夜半に予報を大幅に超える強烈な風雨に見舞われたことでステージ設営に遅れが生じており、出演予定時間に演奏していただくことが困難という事務局判断のもと、決定をいたしました」としている。

また、開場が遅れていた「マウンテンステージ」は16時を目途に開場され、それにより、マシン・ガン・ケリー以降の出演アーティストの開演が、予定より各30分遅れでスタート。マシン・ガン・ケリーは16時35分から、ブリング・ミー・ザ・ホライズンは17時55分から、BABYMETALは19時20分からのスタートとなる。

『SUMMER SONIC 2019』

URL:http://www.summersonic.com/2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ