大阪・アメ村にeスポーツ店カフェ誕生

2019.8.10 07:00

「eスポーツカフェアカデミア」で、第一者視点での射撃ゲームをプレイする学生

(写真2枚)

「eスポーツ」が手軽にプレイできる専門店が、大阪・アメリカ村に登場。「イースポーツカフェ アカデミア」(大阪市北区)が5日にオープン。初心者から上級者まで、早くも多くのファンが訪れている。

コンピューターやTVの対戦ゲームを競技として捉えた「eスポーツ」。世界中でシューティングや格闘ゲームなどの大規模な大会が開催され、eスポーツプレイヤーを育成するための専門学校のコースが設立されるなど、日本でも認知を広げている。

全12席のプレイ席を持つ同店では、ハイスペックPCやマウス、モニター、キーボードなど、eスポーツに特化した専用の機器を導入。席によっては50〜60万円もするプロ仕様の機器を使って、6〜7タイトルをプレイすることができる。店長の西森さんは「初心者の方が遊びにきて、自分に合うゲームが見つかれば、eスポーツを好きになってもらえるかも。そういう環境が作りたかった」と話す。

「eスポーツアカデミア」店内の様子

友人3人で訪れたという府内の高校生は、「(eスポーツを)やったことがない友だちを連れてきました。ここならPCやデバイス(周辺機器)を持ってない友だちとも一緒にプレイできる」と話すなど、対面でのプレイ環境も魅力となっているようだ。

料金は1時間680円。「PUBG」「Fortnite」「LEAGUE of LEGENDS」など、eスポーツではおなじみのタイトルがラインアップされており、今後も順次増えるそう。平日は13時から24時まで営業、金・土曜は24時間営業。

「イースポーツカフェ アカデミア」

住所:大阪市中央区西心斎橋2丁目18-2 2F
営業:13:00〜24:00(金・土は24時間営業)
電話:06-4256-1767

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本