読者と出版社をつなぐ、京都で本の祭典

2019.8.8 18:00

B1・B2にある広々とした「丸善 京都本店」に23のブースが登場

(写真3枚)

23の出版社との交流を楽しむイベント『京都BOOKCON(ブックコン)』が8月10日、書店「丸善 京都本店」(京都市中京区)で開催される。

著者や出版社の思いを直接読者へ、読み手の感想や願望などを直接伝えられる場として、東京の「丸善 日本橋店」で2017年と2019年に開催された『BOOKCON』。各日1万人以上を動員し、今回は「丸善」の150周年事業として京都でも開催されることに。

出版社の編集者や販売担当らによって趣向を凝らしたブースが書店内に並ぶ。河出書房は「『河出文庫』再考ー皆様のご意見をお聞かせください」、プレジデント社は「人気作家サイン本販売会」、関西の京阪神エルマガジン社は過去の表紙を見比べる「京都本表紙グランプリ」などをおこない、それぞれの特徴をアピールする。

過去のイベント風景。気軽に企画に参加でき、担当者とのトークが楽しめる
過去のイベント風景。気軽に企画に参加でき、担当者とのトークが楽しめる

店長の星野さんは、「個性的な独立系書店が増えてきている京都で、改めて大型書店で本を選ぶ楽しさを感じてもらえるイベントとなればうれしいです」と意気込む。時間は11時~18時まで。

『京都BOOKCON』

日時:2019年8月10日(土)・11:00〜18:00
会場:丸善 京都本店 B2特設会場(京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL)
電話:075-253-1599

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本