東京の人気カレーパン店、関西に再登場

2019.8.8 17:00

大阪メトロなんば駅や南海難波駅からもすぐのカレー&カレーパン専門店「天馬(てんま)」

(写真7枚)

関東を中心に展開するカレー&カレーパン専門店「天馬(てんま)」が、7月26日に大阪メトロ「なんば駅」直結の地下街「NAMBAなんなん」(大阪市中央区)内にオープンした。

東京では1日1000個を売り上げ、芸能人が差し入れなどに利用することも多いという同店のカレーパン。2016年、大阪・千日前エリア(大阪市中央区)に初進出したが、立地条件から惜しまれつつ閉店。今回、買い物途中や帰宅時に立ち寄りやすい地下街内に再進出することとなった。

常時4種類のカレーパンが店頭に並ぶ(うち1種は季節ごとに替わる予定)

カレーパンは、男性人気の高い「ピリ辛キーマ」や、チーズがまろやかな「たっぷりモッツァレラカレー」、そして定番の「ビーフカレー」「とろ〜り半熟卵カレー」の全4種類(各250円)。カレーは独自の配合でブレンドした十数種類のスパイスを使用しており、専門店ならではの本格的な味わいが評判だ。「ピリ辛キーマ」以外は、まろやかな味なので、辛いものが苦手な人や子どもも楽しめる。

オープンして約1週間、「揚げたてをランチやおやつとして食べるのはもちろん、冷めてもサクっとしたパン粉の食感が持続するので、お土産に利用される方も多いです」と、店長さん。カレーパンのほか、アイスチャイやラッシーなどカレーパンとの相性抜群のドリンクもテイクアウト可能。営業時間は11時から22時。

取材・写真/野村真帆

「咖喱&カレーパン 天馬 大阪NAMBAなんなん店」

2019年7月26日(木)オープン
住所:大阪市中央区難波5丁目 NAMBAなんなんタウン9号
営業:11:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本