寿君「バイブスとかめっちゃ使いますね」
2019.8.8 15:00

奈良・生駒市出身で、関西を中心に活動するレゲエシンガー・寿君(コトブキクン)が7日、FM OH!の『Music Bit』(月〜木曜・夕方4時)に登場。ニューシングルなどについて語った。

FM OH!の『Music Bit』にゲストで登場した寿君、左はDJの遠藤淳(7日・大阪市内)画像一覧

同局の番組『寿・MIYAMOのミッドナイトポイポイ』(月曜・深夜1時)でパーソナリティをつとめている寿君。「日常会話がレゲエなんですよ。『バイブス』とかめっちゃ使いますね(苦笑)。でも、運転手さんとかお店の人も聴いてる思うと、もうちょいみんなに向けて発信せなあかんなぁと勉強中なんです」とコメント。

7月31日には、トリニダード・トバゴ発祥のポピュラー音楽「ソカ」を取り入れた新曲『ラバサマ』を配信リリース。「みんなでタオルとか回しながら盛り上がっていただければ。どっちか言うたら、聴くってよりも、参加してくれ! みたいな。毎年、夏曲書いてたんですけど、意外とソカは外していて。これやったら盛り上がれるやろうと」と解説した。

そして、年明け1月3日には、800人キャパのライブハウス「TAKARA OSAKA」(大阪市天王寺区)で、「最高の新年の幕開けを、寿君と過ごしましょうというイベントです」というワンマン『寿君おめでた夜』も決定。すでに先行チケット500枚は完売で、残りはプレイガイドにて販売されるという。前売は4500円(ドリンク代別途要)。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ