話題のギョーザステーション、大阪初開催
2019.8.6 19:15

大阪・道頓堀川に設置された屋台で餃子を楽しむ期間限定のイベント『ギョーザステーション』が、8月8日から12日の5日間開催。大阪会場は初となる。

【初日レポ】道頓堀川で餃子を焼く体験、OLら楽しむ

大阪では、道頓堀川の上に屋台が設置される画像一覧

「味の素」(本社:東京都中央区)の冷凍餃子のおいしさと調理の手軽さを広めるために企画された同イベントは、今回で3回目。過去2回は普段使用されていない東京・JR両国駅の3番ホームにて開催され、非日常空間のなか自分たちで餃子を焼くという体験が話題に。連日3時間待ちと大盛況となった。

東京・JR両国駅のホームで開催された昨年の様子画像一覧

初開催となる大阪では、大阪ミナミの中心・道頓堀川(道頓堀橋〜新戎橋間)の上に特設屋台が登場。冷凍食品「ギョーザ」1袋または「しょうがギョーザ」1袋(ともに12個入り)、ビールやソフトドリンクなどドリンク1杯、オリジナル手ぬぐいタオルが付いた「はじめてセット」(500円)などが楽しめる。

また大阪限定企画として、おばちゃんアイドルグループ・オバチャーンが毎日午後08(オバ)時からの「オバタイム」に、店員として登場。餃子の焼き加減など、世話好きで陽気なおばちゃんたちが焼き方をレクチャーしてくれるという。営業は11時から22時まで(猛暑により、10日から16時〜22時に変更)、席数は80席。予約の受付はおこなわれない。

『ギョーザステーション』道頓堀川店

期間:2019年8月8日(木)〜12日(休・月)
時間:11:00〜22:00(LO21:30)※8/8のみ19:00〜
会場:道頓堀川(道頓堀橋〜新戎橋の間)
URL:https://www.ffa.ajinomoto.com/gyoza/station/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ