本職・漫才を堪能、千鳥が5都市でツアー

2019.8.1 14:00

『千鳥の大漫才2019』ポスタービジュアル

(写真1枚)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの漫才コンビ・千鳥が、毎年恒例となっている単独ライブツアー『千鳥の大漫才2019』を開催。東京・大阪含む、全国5都市を巡る。

2018年は、東京は指原莉乃&間宮祥太朗、広島は佐藤栞里&武田真治、大阪は佐藤栞里&山崎育三郎、福岡は吉岡里帆&城田優と、会場ごとに異なる豪華ゲストが登場するなど、大きな話題となった同ツアー。漫才師としての実力をたっぷり見せつける新作はもちろん、クセがすごいスペシャル企画もおこなわれるという。

大悟は「全国のみなさまに僕らの本業である漫才を見てもらう事で、身が引き締まるというか、地に足をつけた千鳥を見てもらいたいです! 」と語り、ノブも「今までの千鳥ではない、新しい千鳥、ニュー千鳥を見せたいです! 」と意気込む。

同ツアーは10月11日の福岡公演を皮切りに、仙台(10月23日)、広島(11月7日)、東京(11月21日)、大阪(11月28日)と巡る予定。チケットは6600円で、8月31日に発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本