岡本真夜「どうすれば笑顔になるかなと」
2019.8.1 8:00

シンガーソングライターの岡本真夜が31日、FM OH!『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)にゲストで登場。自身初のEP『笑顔のおまじない』(7月31日発売)に込めた思いを語った。

FM OH!『LOVE FLAP』にゲストで登場した岡本真夜、左はDJの赤松悠美(31日・大阪市内)画像一覧

今年4月、自身のブログで大学生になった息子にデモ曲をプレゼントしたと綴っていた岡本は、「今年の4月からひとり暮らしを始めました。淋しかったのは最初の1週間だけでしたね、私的には。今は全然、楽です(笑)。朝寝られるから。ずっと6時起きでやってたんで」とコメント。

そして、これまでの子育ての経験を楽曲に込めたという収録曲『ボクは太陽、キミは月』について、「小さいときから毎日一緒にいるわけですから、どうすれば笑顔になるかなと、常にそう思いながら子育てしてきたつもりで。そういうのを積み重ねて紡いでいったあと、子どもが独り立ちしたとき、辛いことがあっても笑顔でいられる子であって欲しいなって」と、母親ならでは思いを明かした。

2020年にはデビュー25周年を迎えるが、「デビュー当時から30年が目標で。25周年というのはありがたい数字ではあるんですが、自分のなかではまだ通過点。いろいろとやりたいことがあります」と語った岡本。11月29日には大阪「ザ・フェニックスホール」(大阪市北区)でのライブが決まっている(チケットは9月28日発売)。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ