姫路城で幻想ナイトウォーク、規模が拡大
2019.8.19 9:00

世界文化遺産・国宝の「姫路城」(兵庫県姫路市)で、映像とイルミネーションによる幻想的なナイトウォーク『姫路城ナイトファンタジア おとぎ幻影伝』が11月9日から開催される。

備前丸イメージ画像一覧

通常夜は観覧できない場所で楽しめる同イベント。今年は二の丸、お菊井戸、備前丸、三国堀など開催エリアを拡大し、雄大な天守の借景を活かした映像と照明演出がくり広げられるという。極彩の映像は、姫路城や周辺地域に古くから伝わる伝説やおとぎ話を題材にし、浮世絵や和柄模様など日本の伝統要素を盛り込んだ。

空間演出のミラーボーラー画像一覧

ホログラムのように空間に映像を浮かび上がらせるミストプロジェクションや、半透明な布に映像を投影するシースループロジェクションなど、立地を活かした手法で夜の姫路城に幻想的な世界が映し出される。期間は11月30日までで、料金は大人1500円、小中高校生500円。

『姫路城ナイトファンタジア おとぎ幻影伝』

期間:2019年11月9日(土)~30日(土)
時間:18:00~21:00(入城20:00まで)
会場:姫路城(兵庫県姫路市本町68)二の丸・お菊井戸・備前丸・三国堀
料金:大人1500円、小中高校生500円
URL:http://himejijo-otogigeneiden-2019.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ