ハーゲンダッツ総選挙、栄えある1位は?
2019.7.27 12:00

世界各国で愛されるアイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」が、人気フレーバーの「総選挙」を開催。全国のハーゲンダッツファンが選んだ、2019年上半期ランキングが発表された。

「2019年上半期発売 ハーゲンダッツアイスクリームランキング」画像一覧

和の素材を活かしたシリーズや季節のスイーツを再現したものなど、毎年期間限定商品が数多く登場するハーゲンダッツ。今回ランク付けされたのは、2019年上半期に新発売された12品で、全国の10代から60代までの男女300名が「食べたいと思うフレーバー」にインターネットで投票した。

ファン選出の栄えある1位は、キャラメルサンデーがイメージの「キャラメルバタークッキー」(6月発売)。次いで第2位には、フロランタン(カラメリゼしたアーモンドをのせた焼き菓子)のようなザクザク感が楽しめる「アーモンドキャラメルクッキー」(2月発売、販売終了)がランクイン。人気により複刻した「ほうじ茶ラテ」などのお茶系フレーバーや旬のフルーツを使った種類などを抑えて、「キャラメルとクッキー」の組み合わせが、男女ともに高い人気を得る結果となった。

また、総選挙に合わせ、ハーゲンダッツ全商品から選ばれる「ベストフレーバー」も調査。全フレーバーの王座を獲得したのは、ベーシックながら愛される王道の「バニラ」。そのほか上位には、「グリーンティー」や「クッキー&クリーム」など、いずれも通年の定番商品が根強い人気を発揮。スタンダードを大切にしながらも、新たなおいしさを探究する姿勢が、小さなご褒美として愛され続ける秘訣なのかもしれない。

「ハーゲンダッツ」

URL:https://www.haagen-dazs.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ