ハロウィン聖地USJ、今年も新作が続々

2019.7.17 08:00

新しいハロウィーン・ホラーを提唱し話題になった、 ファッショナブルで美しすぎるホラー体験 『大人ハロウィーン』

(写真10枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の今秋のハロウィンイベントが早くも情報解禁。昨年人気を集めたアトラクション『ホテル・アルバート』の続編など、新たなアトラクションが発表された。

昨年より、3つのテーマ(絶叫、大人、こわかわ)でさまざまなハロウィンを楽しめる同イベント。「大人」テーマには、ホラーレストランやフォトスポットが新設されるほか、チケットが即完売するほど話題を集めた劇場型アトラクションの続編『ホテル・アルバート2』がエリアを拡張して登場する。

また「絶叫」では、パーク内を徘徊するゾンビはもちろん、ゲーム『バイオハザード』の世界観を体験する迷路や、暗闇のジェットコースターに生まれ変わる『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』などのアトラクションが登場する。

大量の紙ふぶき&泡にまみれる『フェスタ・デ・パレード』
大量の紙ふぶき&泡にまみれる『フェスタ・デ・パレード』

一方、子どもも楽しめる「こわかわ」では、パレードや「トリック・オア・トリート」のお菓子プレゼントに加え、楽しいイタズラに挑戦して大はしゃぎできる『イタズラ・ストリート』が初開催。

さらにキッズエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」や魔法界「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」もハロウィン仕様となり、ファミリーでも終日楽しむことができる。同イベントは、9月6日から11月4日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本