風呂上がりに一杯、銭湯でご当地炭酸を
2019.7.13 17:00

全国の銭湯に日本各地のご当地ドリンクが集合するイベントが、7月13日から開催。お風呂上がりに、ガラスびん入りのご当地サイダー&ラムネが楽しめる。

関西のご当地サイダー&ラムネも登場画像一覧

毎年夏休みに開催され、今年で6回目を迎える同イベント。入浴後の爽快な一杯とともに、家族や地域の人々との交流の機会を生み出してきた。今年は新たに青森県と石川県が加わり、全国10エリア(青森・東京・神奈川・石川・岐阜・愛知・三重・大阪・京都・兵庫)より161銭湯がラインアップされている。

関西では、大阪・京都・兵庫の3エリア・46銭湯が参加。ご当地商品では、ビリケンさんが描かれたラベルの裏におみくじがついた「ビリケンサイダー」(大阪)や、大阪天満宮の湧き水を使用した西日本限定梅サイダー「UME・TEMMA」(大阪)、和歌山県産のストレートみかん果汁50%を使った「みかんサイダー」(大阪)などが登場予定だ。

また、開催期間中は1本購入ごとにスタンプ1個がもらえ、3個集めるとガラスびんの王冠がモチーフのコラボバッジと交換できる。詳細は公式サイトにて。期間は9月1日まで。

日本ガラスびん協会『夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯2019』

URL:http://glassbottle.org/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ