奈良大文字送り火、60回目で特別企画

2019.7.9 07:00
  • 浮見堂と「大」文字。中心部からも見えるが、できれば景色の良いところで鑑賞を
  • 浮見堂と「大」文字。中心部からも見えるが、できれば景色の良いところで鑑賞を
  • 東大寺・狹川宗玄長老、大安寺・河野良文貫主、西大寺・大矢實圓長老により「大」と書かれたうちわ。協賛額800円のは、画家・絹谷幸二氏の絵画入り
  • 浮見堂と「大」文字。中心部からも見えるが、できれば景色の良いところで鑑賞を
  • 浮見堂と「大」文字。中心部からも見えるが、できれば景色の良いところで鑑賞を
  • 東大寺・狹川宗玄長老、大安寺・河野良文貫主、西大寺・大矢實圓長老により「大」と書かれたうちわ。協賛額800円のは、画家・絹谷幸二氏の絵画入り
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本