桜井和寿を迎え、スカパラ「勿体ない」
2019.7.9 19:00

日本を代表するスカバンド・東京スカパラダイスオーケストラが、デビュー30周年を記念したシングルをリリース。ゲストボーカルに桜井和寿(Mr.Children)を迎えた「歌モノ」の楽曲を8月7日に公開する。

8月7日にコラボ楽曲をリリースする、桜井和寿(中央)と、東京スカパラダイスオーケストラ画像一覧

桜井とスカパラは、2018年開催のフェス『ap bank fes』にて共演。その後、桜井が『スカパラ三十周年のために何かさせて欲しい』と言っていたことを人づてに聞いたメンバー・谷中敦は「みんなで飛び上がって喜びました」と明かす。「自分たちの三十周年に勿体ないほどの大きなプレゼント、本当に本当にありがとうございます」と喜びを表した。

この曲について桜井は「スカパラさんだから説得力がある音と言葉。そこに自分の声で、身体ごと飛び込んでいけた! 」と手応えを感じている様子。その仕上がりに谷中は「とっても桜井くんで、もの凄くスカパラな曲に仕上がってます。是非楽しみにして下さい」とアピールした。

1985年に結成された同バンドは、裏拍を強調したリズミカルな音楽「スカ」をベースに、ロックやレゲエといった音楽性も取り入れてきた。インストバンドとして楽曲の幅を広げる一方で、2001年からはゲストボーカルを招いた「歌モノ」の楽曲づくりにも取り組み、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、奥田民生、宮本浩次(エレファントカシマシ)ら多彩なアーティストとコラボしてきた。

「東京スカパラダイスオーケストラ」

URL:https://www.tokyoska.net/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ