キンコン西野、パリ・エッフェル塔で個展

2019.7.6 18:00

絵本作家としても活動するキングコング・西野亮廣

(写真2枚)

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、日本人として初めてフランス「エッフェル塔」内で個展をおこなうことが発表された。

相方の梶原雄太(Youtuber・カジサック)とともにお笑いコンビ・キングコングとしてデビューした西野。2009年に、ボールペンで描く緻密な絵柄の絵本『Dr.インクのほしぞらキネマ』を発表し、絵本作家としてのキャリアをスタートさせたほか、現在は2万6千人超の会員数を誇るオンラインサロンの主宰者としても活動している。

イベントでは、最新作『チックタック〜約束の時計台〜』の光る絵本などを展示。10月26日から2日間、パリ「エッフェル塔」内2階にある多目的サロンにて開催される。また、同展は8月3日から9月8日まで、東京の「東京タワー」メインデッキでも開催。料金は高校生以上900円。

『にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔』

期間:2019年10月26日(土)・27日(日)
会場:サロン・ギュスターブ・エッフェル
料金:入場無料 ※エッフェル塔への入場料必要

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本