心斎橋の大丸本館、関西初の注目店続々
2019.6.24 7:00

今年9月20日、4年ぶりにオープンする百貨店「大丸心斎橋 本館」(大阪市中央区)。総店舗数370店で、新業態は50店、関西初出店は37店を予定するなかから、注目ショップを紹介する。

「バタールーアン」のバターサンド(イメージ写真)
「バタールーアン」のバターサンド(イメージ写真)画像一覧

全国初のブランドとなるのが、オリジナル発酵バター専門店の「バター ルーアン」。さまざまなフレーバーバターに加え、バターサンドなどのスイーツを販売するという。また、意外なタッグとなるのが、コーヒーチェーン「タリーズコーヒー」と大阪府門真市に本社を構える「海洋堂」。「タリーズコーヒー KAIYODO」という店名以外、詳細は未定だが、フィギュアに興味があれば、わざわざ行きたくなるお店となりそうだ。

東京で話題となっているブランドも集結し、系列施設でもある「ギンザ シックス」からは、「白い恋人」でおなじみ北海道の「石屋製菓」による「ISHIYA」と、和洋の垣根を超える和菓子店「HONMIDO」。ほかにも、自由ヶ丘にあるガトーショコラ専門店「ショコラフィル」などが関西に初出店となる。

トリュフ専門店の「アルティザン ドゥ ラ トリュフ」のメニュー(イメージ写真)
トリュフ専門店の「アルティザン ドゥ ラ トリュフ」のメニュー(イメージ写真)画像一覧

地下2階には、食材の販売とともにイートインメニューが楽しめる「心斎橋フードホール」も誕生。日常遣いの食事や飲み会にも使えそうなラインアップで、「東京ミッドタウン」にあるトリュフ専門店の「アルティザン ドゥ ラ トリュフ」、神戸の焼き小籠包店「YUNYUN(ユンユン)」などのほか、関西らしいたこやき、うどんなどのメニューがそろうとのこと。今後の発表にも期待が高まるばかりだ。

「大丸心斎橋店 本館」

2019年9月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
営業:10:00~20:30(フードホール、テラスカフェ、レストランは11:00~23:00)
URL:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ