高級アイスの実、料亭・京都吉兆が監修
2019.6.20 19:30

製菓メーカー「江崎グリコ」(本社:大阪市西淀川区)が、料亭「京都吉兆」総料理長監修のもと、今夏限定の高級アイス「アイスの実 <国産野菜シリーズ>」を共同開発。7月3日から「髙島屋」の大阪店・京都店の2店舗で販売される。

今夏限定で販売される「アイスの実 <国産野菜シリーズ>」(各540円)画像一覧

今年33年目を迎えるロングセラーブランド「アイスの実」。これまでフルーツを中心に約80種のフレーバーを発売してきたが、今回、日々摂るべきと認識されながらも不足しがちな素材として初めて野菜に着目。野菜をデザートとして幅広い世代に味わってもらいたいとの思いから開発に至ったという。

フレーバーは「国産かぼちゃ」「国産さつまいも」「国産にんじん」「国産とうもろこし」の全4種。ベースとなる素材は国産野菜を100%使用し、香料・着色料・人工甘味料を一切使用しないジェラートが完成。「世界中のお母さんが安心して子どもに与えられるものを目指した」と同社は話す。

商品発表会に出席した(左から)江崎グリコ 商品開発研究所の本田真弥さん、京都吉兆 代表取締役社長の徳岡邦夫さん画像一覧

「京都吉兆」総料理長の徳岡邦夫氏は、「実は私、アイスの実を知らなくて。知人の家で食べたときに、外がカリッとした食感に驚いて、『どこのシェフが作ってるんだ』と聞いたらグリコさんでコンビニで売ってるよと。以前から野菜のアイスを作っていたのですが、この食感で作りたいと思ったんです。2年かけて完成したこの商品。絶対に世界的に話題になるし、次の世代のために必要なものだと思います」と、熱い思いを語った。

価格は各540円(箱入り4個セット2260円)。髙島屋2店舗に期間限定ショップがオープンする(7月16日まで)ほか、同百貨店のオンラインストアではギフトセットも販売される(現在予約受付中)。

『アイスの実 <国産野菜シリーズ>』

期間:2019年7月3日(水)〜16日(火)
場所:髙島屋大阪店、髙島屋京都店
URL:https://www.glico.com/jp/newscenter/pressrelease/26661/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ