野性爆弾・くっきー展、ラストは大阪で

2019.6.22 20:00

8月9日からスタートする『Last of 超くっきーランド neoneo in なんばパークス』

(写真4枚)

お笑い芸人・野性爆弾のくっきーによる作品展『超くっきーランドneoneo』が、8月9日から商業施設「なんばパークス」(大阪市中央区)でスタート。全国を巡ってきた同展の、最後の会場となる。

2017年に東京・原宿でスタートした展覧会『超くっきーランド』は、東京や大阪、名古屋などを巡業し日本国内で30万人を動員、中国や台湾などの海外展示でも25万人を動員。現代アーティストとしても注目を集めるくっきーの独創的な世界観が再現され、「刺激が強すぎた」「ちょっと恐怖というか狂気を感じた」などSNSでも話題となった。

ラスト開催に向けてくっきーは、「チョウクッキーランドネオハアラタナニクヲツケルタメツギノステージヘムカフ。ジンミンヨサラバダ。フッカツヲマタレヨ」とコメント。会場には、今回のために製作された新作アートや、NY在住のアーティストとくっきーのコラボ作品も展示される。さらに、完売した展覧会グッズや、大阪限定商品なども販売される予定。入場料は大人800円、期間は8月9日から9月1日まで。

『Last of 超くっきーランド neoneo in なんばパークス』

期間:2019年8月9日(金)〜9月1日(日)
時間:12:00〜20:00(土日祝11:00〜)※入場〜19:30
会場:なんばパークス(大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスホール)
料金:800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本