キッズのバイク世界大会、大阪で初開催
2019.6.22 16:00

子ども用のランニングバイク「ストライダー」の世界大会『STRIDER CUP WORLD CHAMPIONSHIP 2020』が、2020年5月23日から「大阪万博記念公園」(大阪・吹田市)で開催される。

過去のストライダー大会の様子画像一覧

自転車のような形の「ストライダー」は、地面を足で蹴って走らせるバイク。安全に楽しめるとあって、世界で2000万人以上の子どもたちに愛用されている。2011年にはそのスピードを競う世界大会がアメリカでスタート。当時2歳の日本人チャンピオンが生まれるなど、スポーツとしても盛り上がりを見せている。

そんな同大会が日本で初めて開催。約10カ国以上から、2歳〜6歳の子どもたちが集まり、ストライダーレースで順位を競い合う。レースには一般エントリーも可能。そのほかショップ出店や、子ども向けのイベントも多数開催予定。詳細は追って公式サイトにて公開される。

『STRIDER CUP WORLD CHAMPIONSHIP 2020』

日程:2019年5月23日(土)・24日(日)
会場:大阪万博記念公園(吹田市千里万博公園1-1)
料金:入場無料 ※入園料は別途必要、高校生以上250円、小中学生70円
URL:http://www.strider.jp/news/event/worldchampionship2020/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ