手塚治虫のパロディ漫画家、大阪で個展

2019.6.18 07:00

『#こんなブラック・ジャックはイヤだ展』のイメージビジュアル

(写真1枚)

『ブラック・ジャック』のパロディ漫画を趣味でSNSに投稿していた漫画家つのがい氏による個展『#こんなブラック・ジャックはイヤだ展(通称:#こんブラ大阪展)』が、大阪で6月20日から開催される。

趣味の範疇を超える抜群の画力と、ゆとりで貧乏なブラック・ジャックやこじらせ気味のキリコ、パリピなロックホームら原作崩壊ともいえる大暴走がSNSで話題となったつのがい氏。その後、手塚プロダクションから認められ、現在は公式作家として活動している。

そんな彼の個展には、貴重な原画や同展限定のオリジナルグッズが登場。会場は梅田から徒歩約10分のアートギャラリー「THE STORIES」(大阪市北区)で、30日までの開催(入場無料)。

『#こんなブラック・ジャックはイヤだ展』

期間:2019年6月20日(木)〜30日(日)
時間:12:00〜19:00
会場:中崎町 THE STORIES(大阪市北区中崎西1-7-13)
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本