生駒山に野外遊び場、日本初導入の遊具も

2019.6.5 19:00

「PLAY PEAK ITADAKI」プレイエリア

(写真3枚)

90周年を迎える「生駒山上遊園地」(奈良県生駒市)に7月13日、国内最大規模の屋外あそび場「PLAY PEAK ITADAKI(プレイ ピーク イタダキ)」がオープンする。

同施設の設計・監修は、教育玩具・遊具の輸入や遊び場づくりをおこなう「ボーネルンド」(本社:東京都渋谷区)。登る・駆ける・滑るといった全身を使う遊具や、触れる・聴く・眺めるといった感性を育むものなど、ヨーロッパ製の屋外遊具22種類を設置する。

なかでも注目は、最上段にある地上高8mを超える大型のネット遊具「スカイウォーク」。日本初導入で、縦・横・斜めに入り組んだネットを登ると、達成感とともに生駒山の頂きからの絶景を味わうことができるという。

そのほか、同じく日本初導入の巨大なネット遊具「グリーンウェーブ」や滝をくぐり抜ける全長25mの大きな滑り台「チューブスライド」、1歳でも遊べるブランコや遊具もそろう。なお、小学生以下の子どもには保護者の付き添いが必要。入場料(2歳〜)は、平日1日遊び放題1500円(再入場可)、土日祝(3時間)1300円。保護者500円。

「PLAY PEAK ITADAKI (プレイ ピーク イタダキ)」

2019年7月13日(土)オープン
住所:奈良県生駒市菜畑2312-1
営業:10:00〜17:00(最終受付16:00)・木曜休
電話:0743-74-2173

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本