今石監督、堺雅人を絶賛「最高の壊れ方」

2019.6.1 18:00

左から、若林広海、今石洋之監督、コヤマシゲト(1日・大阪市内)

(写真1枚)

人気アニメ『天元突破グレンラガン』などでタッグを組んだアニメーション監督・今石洋之と脚本家・中島かずきによる最新作『プロメア』。そのトークショーが1日、大阪市内の映画館でおこなわれ、今石監督とともに、キャラクターデザインのコヤマシゲト、クリエイティブプロデューサーの若林広海が登壇した。

同作は、突然変異で誕生した炎を操る人種・バーニッシュにより起こった「世界大炎上」、その30年後に再び、攻撃的なバーニッシュが出現し、高機動救命消防隊の新人隊員と熱いバトルを繰り広げていくストーリー。主人公のガロに松山ケンイチ、バーニッシュのリーダーに早乙女太一、そしてガロの上司・クレイに堺雅人という、実力派俳優の声優出演も話題となっている。

堺が演じたクレイについて、今石監督は「(キャラクターがもつ)二面性を期待して、堺さんにお願いしたんですけど、いざアフレコしたら『えぇ〜!』となって。最高だな、この壊れ方と。想像を超えてました」と大絶賛しつつ、「試写が堺さんの隣だったんですけど、終わってから『こんなクレイジーなアニメだったんですね』と言われた」と苦笑い。同映画は現在、公開中。

映画『プロメア』

2019年5月24日(金)公開
監督:今石洋之
出演(声):松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人
配給:東宝映像事業部

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本