ハイアットホテル、京都の料亭敷地内に

2019.6.3 13:00

「パークハイアット京都」外観イメージ

(写真2枚)

京都で創業140年を超える料亭「山荘 京大和」(京都市東山区)が、10月30日にリニューアル。それと同時に、敷地内に建設中の高級ホテル「パークハイアット京都」がオープンする。

京都・東山の麓に位置し、およそ3000坪の庭園を有する料亭「山荘 京大和」。保護建造物の耐震・補修のために2017年から工事をおこなっており、その完了と同時に敷地内にオープンするのが、世界50カ国以上に展開する高級ブランド「ハイアット」の新ホテルだ。

周囲の街並みに合わせた低層建築で設計される同ホテル。京都の木材などをあしらったキングサイズの客室から、135平米もの広さを誇るスイートまで、70室の客室を備えるという。ホテルでの食事には、新たに入居する鉄板焼きレストランやカフェダイニングを利用できるほか、「京大和」でディナーと朝食をとるプランも登場する。

「山荘 京大和」の内観

「京大和」の女将・坂口順子さんは「明治10年の創業以来一歩ずつ積み重ねて参りました歴史を、今後は世界のラグジュアリーホテルブランドである『パーク ハイアット』とコラボレーションすることにより、お客さまに新たなおもてなしを提案してまいります」とコメントしている。予約は公式サイトにて。

「山荘 京大和」
2019年10月30日(水)リニューアルオープン
住所:京都市東山区高台寺桝屋町359
電話:075-525-1555

「パークハイアット京都」
2019年10月30日(水)オープン
電話:075-531-1234

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本