NMB・磯佳奈江が卒業、サッカー大使に

2019.5.24 16:00

なでしこリーグ「INAC神戸レオネッサ」の応援大使に就任した、NMB・磯佳奈江

(写真1枚)

NMB48・磯佳奈江が23日、大阪・難波の「NMB劇場」にておこなわれた公演で、同グループからの卒業を発表。今後はサッカーに携わる仕事をしたいと明かし、なでしこリーグ所属クラブ「INAC神戸レオネッサ」の応援大使への就任を報告した。

小・中学時代は選手としてサッカーに打ち込み、現在も熱烈なサポーターの磯。NMB在籍中にはその経験を活かし、サッカー番組出演や、全日本U−12選手権の応援サポーターも務めた。そんな自身のアイドル活動を「やりきった」からこそ「次の道へ進みたい」と語り、女性ならではの視点で魅力を伝える「サッカータレント」として踏み出す決意をしたという。

その基板にある彼女の小学校時代は、2度の全国大会出場、全国8位の成績を収めている。当時のチームメイトには、現在レオネッサに所属している京川舞選手がおり、形は変われど「選手と応援大使という関係性で、再び仕事ができることがうれしい」と、友情への喜びも露わにした。

なでしこリーグ優勝経験のある同チームを「再び頂点へ」と意気込む彼女。6月23日のプレナスなでしこリーグカップ第7節ジェフL戦にて、就任セレモニーがおこなわれる。NMBとしての最終活動日は未定。

INAC神戸レオネッサ

NMB48

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本